ページの先頭に戻る

建て替え・増改築

     

イメージ画像

“家”は本当に長い付き合いとなりますので、その間に家族構成やライフスタイルも変わっていきますよね。

それまで快適だった住まいが、そういった変化によって住みにくい家になっていませんか?

毎日の生活の“慣れ”で、気付いていてもついつい後回しにしてしまいがちな事ですが、人生80年90年の時代です。

体力的にも金銭的にも余裕のある今のうちに、予算を把握しておくだけでも将来の不安要素が減らせます。

イメージ画像

建替えや増改築はリフォームのように“見た目”よりも“住みやすさ”が重要となりますが、建築基準法を守った上での建替え・増改築をするには、やはり専門知識が必要です。

建築基準法改正により、ご購入された時よりも規制強化されてしまった地域もございます。

もし、建替えや増改築が難しい場合、諦めるしかないのか…?

いいえ、諦めないで下さい。

経験豊富なスタッフが、あらゆる可能性を考え、お客様の“住みやすさ”のお手伝いをさせて頂きます。

まずは、お気軽にご相談下さい。

平屋に住む、という選択肢

イメージ画像

平屋は階段が無いので、マンションに住んでいるような生活動線が得られるだけでなく、分譲マンションのように管理費・修繕積立金といったランニングコストもかからないメリットがあります。

通常2階建ての家を、面積を変えずに平屋にしようとした場合、住宅の建築費の中でもコストの高い基礎・屋根の面積も倍になってしまいますし、何よりも広い土地が必要ですので、費用がかさみ、“平屋は贅沢な家の極み”とイメージされる方も多いようです。

ところが最近では、平屋に建て替えをされる方や、今まで住んでいた家を売って、新たに土地を買い替えて平屋を建てる方も増えてきています。

そういえば私の実家も『2階は滅多に使わない物の物置』になっており、結果的に平屋よりも返って贅沢な使い方をしています(笑)

イメージ画像

そして、リバースモーゲージにより、住宅ローンが年齢的に厳しい方でも買い替えや建替えが可能になったことも理由の一つです。

なにより、2階に上がらなくて済むというのは長寿大国でもある日本では生活利便性が格段に上がります。

今現在、2階建てに住んでいるお年寄りの大半は、1階部分だけで生活している方がほとんどです。

ならばいっその事、その1階部分だけの面積の平屋にしてしまった方がお掃除も行き届き、家が傷んでしまうリスクも減らせ、地震にも強く、安心できる老後生活がおくれます。

平屋は正に、『終の棲家』の理想を極めた家ではないでしょうか?

リバースモーゲージってなに?

もう年齢が年齢だから、ローンなんて絶対に無理でしょ?

そんなことはありません!

是非一度、お気軽にご相談下さい。

スマートフォン版サイト

横浜市のリフォーム会社アイホームのスマートフォン版サイトへ移動

ご案内

住宅ローン・リフォームローン取次店
お気軽にご相談下さい。

クレジットカード

クレジットカードもご利用いただけます

クレジットカードもご利用いただけます。

会社案内

株式会社 イシイ

神奈川県横浜市緑区鴨居5-21-15

TEL: 045-744-9644
FAX:045-744-7396

主な事業内容

・住宅リフォーム

・注文住宅の設計・建築

・ペットと暮らすリフォーム

・省エネ・エコリフォーム

・介護リフォーム

・収益物件のリフォーム

・増改築

・外構工事

・家屋解体工事

・不動産業

・賃貸物件管理業務

リンク集

増改築お役立ちサイトeリフォーム